• ホーム
  • ピルは非常に有効な避妊の為の手段の一つ

ピルは非常に有効な避妊の為の手段の一つ

2019年09月15日

ピルというのは非常に有効な避妊の為の手段の一つです。
しかし避妊に失敗してしまった時の人間の心理状態というのは、非常に焦って緊張してしまっているものです。
一秒でも早くピルを服用しなければ妊娠してしまうとの焦りの心境から、普段よりも冷静な判断や行動が出来なくなってしまっています。
その為ピルが入っている袋をその辺に置いてあったカッターで破ってしまって出血するというヘマをやらかしてしまう人も多いものなのです。

元々は避妊をする為に服用するべきピルなので、それを服用する為にカッターを使って指を傷つけて出血してしまっているのでは意味がありません。
なので出来れば急いで服用する必要がある時でも、カッターを使わずにハサミ等で落ち着いて開封することが大切です。
ハサミを使えば出血することはあまりありません。

しかし例えばモーニングアフターピルの場合、避妊に失敗してしまったと思われる性行為をした場合であっても、72時間以内に服用すれば避妊としての効果が得られるものがほとんどです。
なのでいくら焦っているとはいえ、本来ならばカッターを使用する程焦る必要というのは全然ないのです。
何故なら72時間以内にゆっくりと服用すればいいからです。
しかし人というのは焦っている時は普段は意識して気にかけていたことでも、忘れてしまうことがあるものです。
つまり72時間以内に服用すれば大丈夫なのだということをすっかり忘れてしまって、今この瞬間にすぐに服用しなければ間に合わないと思ってしまうのです。
それゆえ通常では考えられない位に取り乱す人もおり、それが原因となってカッターを使ってピルの袋を開けて指を傷つけて出血してしまうというわけなのです。